Kangaskhanの性能

ガルーラは6世代では対面性能がかなり高く、秘密不意やグロ捨て身などで殴り合いにも強く、最終的に猫不意で詰める性能も高かった。 一方7世代では、自身のナーフもあったが、それ以上に7世代でも比較的キャラランクの高いミミッキュとカプ・テテフに対して…

カプZコケコ+カバマンダ

本来カバの展開補佐で、マンダを展開させていき身代わりで従来のストッパーすら起点にしてステロと合わせてEasy Win出来る構築であったという認識をしている。 しかし、今現在ではかなりメタを貼られカバルドンは水枠にかなり圧力を掛けられ、ボーマンダもス…

メガバクーダの考察と調整案

環境にそこそこ刺さっていると思うメガバクーダの考察をしていきたいと思います。 → バクーダ@石 性格:冷静 特性:ハードロックorいかりのつぼ→ちからずく メガ前実数値:175(236)-*-90-163(188+)-106(84)-40 メガ後実数値:175(236)-*-120-207(188+)-136(84)-…

お遊びポケモン達

※思考段階で頓挫したものも、存在します※ ココロモリ@混乱実 性格:臆病 特性:単純 実数値:172(236)-*-81(44)-97-75-179(228+) 技構成:アシストパワー/影分身/瞑想/身代わり H:2n HB:156ミミッキュのゴーストZを壁下で31.3%で耐える S:メガメタグロスを意識…

勝ちきれない構築

今期を通して痛感した事を話していく。 軸を決めるところまではスムーズに話が進む。 例えばステロ展開や積みサイクルであれば、主要なキャラは集まってくる。 (ここが所謂コンセプトにあたる部分であると考えて貰ってよい。) しかし、ポケモンで勝ち切る…

努力値

自分用。 通常:+1 仲間呼び:元の基礎ポイント×2 ポケルス:×2 パワー〇〇:(基礎ポイント+8) 基礎ポイントが1の場合のみだが、一応全パターンを記述しておいた。 特にドーピング素材は1つ10000円or2BPと結構消費しやすいので努力値を振る時、楽になるかもしれ…

ステロ+メガフーディン+展開エースor詰め

この3体をカバマンダに対してのメタ枠のベースに考えて構築を組み始めた。 この3体では厳しいポケモンをで詰めていく事にした。 それ以外は極力水の一貫を作らないように頑張ったが他に穴が出来たため掘り下げない事とする。 しかし、シーズン終盤という事も…

ランドカビゲン改

どちらの構築にするかはまだ、決めあぐねている。 前回記述したランドカビゲンを少し改良した形になる構築。 まず前回の構築の改善点としてランド+カビ+ゲンガー以外の動きの貧弱さと鋼に対しての動きづらさがあった。 なので、前者は鋼に強くステロ+ニトチ…

ランドカビゲン

催眠ゲンガーの圧倒的崩し性能に惹かれ構築を組んでみた。 霊獣ランドロス@襷 性格:陽気 努力値:AS 技構成:地震/岩石/ステロ/爆発 ステロ+欠伸の始動枠として結構優秀 カバルドンはメタられすぎて死亡 カビゴン@混乱実 性格:腕白 努力値:H212/B236/D60 技…

日記

話したい事いっぱいあって長くなるので、付き合ってくれる人のみ見て下さい 正直、今のポケモン生放送やTwitterではチキンレース的な事をするのが面白いみたいな風潮がある事に不満を覚えますね。 具体的に話すと、その人が嫌がっている様子を更に攻めたり、…

ガルーラを絡めたサイクル構築について 結果的に常体になっていた・。・ カバマンダコケコを強く意識し、裏に呑気カグヤとモロバレルを入れ、裏に相性の良いゲンガーと崩し枠のスイクンとカプ・テテフ、ガモス、リザを相手に出来るヒードランを採用したPT ht…