お遊びポケモン達

※思考段階で頓挫したものも、存在します※

 

 

f:id:sixyati:20180519161616p:plainココロモリ@混乱実 性格:臆病 特性:単純

実数値:172(236)-*-81(44)-97-75-179(228+)

技構成:アシストパワー/影分身/瞑想/身代わり

 

H:2n

HB:156ミミッキュのゴーストZを壁下で31.3%で耐える

S:メガメタグロスを意識した最速110属抜き

ランドロスの岩石は確定で身代わり壊れるので影分身から入りましょう。

 

特性の単純による低速サイクルへの崩しの遂行速度が非常に速いため採用した。

影分身アシパで気持ちよくなりたかった

しかし、素の耐久では心もとなかったため壁展開を前提とし、ワンパンされないためにそこそこの耐久となるべく上から瞑想と影分身を詰めるようHSベースとした。

正直言って壁と影分身があっても必中のZ技で容易に崩されてしまうのと、影分身を積む際に安心して積めない事がHBラインを見ただけで分かる。

しかし、両方を積み切った際のアシパの火力は380と非常に高く、C無振りでも155-130のグロスや161-170ギルガルドなどが確定で吹き飛ぶ。つよい。

(瞑想と影分身全積みさせてくれる試合は相当少ないが)

少し強そうに語りましたが、こいつの最大の問題点として挙げられるのは、構成上悪タイプに対して無力すぎる事です。 物理に対してゲロ弱く、対面や後発に対してお祈りが常に発生する以外は強いです。以上

 

f:id:sixyati:20180513205442p:plain バンギラス@混乱実 性格:慎重 特性:砂起こし

実数値:207(252)-156(12)-141(84)-*-154(156+)-82(4)

技構成:イカサマ/岩石/ステロ/吠える

 

A:197-151メガマンダの身代わりを-1岩石で壊せる

   185-102ウルガモスを岩石で確定

   181-100ガルーラをイカサマで確定(+2状態のみ)

 197グロスを岩石+イカサマで50%ほどで倒せる

 

HB:A216ランドロス地震確定耐え

      A194ガルーラのグロウパンチ確定耐え

      A197メガグロスのアイヘ確定耐え

 

HD:C155激流水Zゲッコウガハイドロカノン確定耐え

      C222ゲンガーの気合玉最高乱数以外耐え

 

S:あまり

 

フェアリー以外からステロ展開できて、グロパンガルーラ等の崩しにも隙を見せづらいやんけ!と考えたが正直やりたい事の渋滞すぎて意味不明だし、前期の構築記事を色々見た感じステロ展開していくならカバルドン+欠伸カビゴンの方が1億倍強いと思うのでそちらを参照ください。

HDだけならチョッキ追い打ち枠が役割が一番ハッキリしてる感ある。

せっかく調整したし、書いとくかという甲子園の思い出作り代打的な意味合いが非常に強いバンギラス

イバンのみがあればワンチャン強いかもしれない 2回くらいしか使ってない

 

f:id:sixyati:20180519171022p:plainヒヒダルマ@混乱実 性格:意地っ張り 特性:力ずく

実数値:210(236)-202(188+)-75-*-75-126(84)

技構成:炎P/地震/腹太鼓/恩返しor暴れる

 

H:あまり

A:+6地震で157-227ドヒドイデが確定、

 +6炎Pで227-189クレセリアが確定

 +6炎Pで191-156ポリゴン2が87.9%〜103.6% (25%)

 +5恩返しで197-151メガボーマンダが91.3%〜107.6%(50%)

 ̟+6恩返しで177-183カプ・レヒレが確定

 +6恩返しで207-183スイクンが82.1%~96.6%

 +6暴れるで207-183スイクンが96.1%〜113.5% (75%)

 +5恩返しで202-144ギャラドスが93%〜109.9%(62.5%)

S:最速テッカグヤ+2

 

元々火力ゴリラなどと称される達磨だが、腹太鼓を積む事で更に範囲を広げた。

(適当に言ったが 火力ゴリラ で調べたらマジでそこそこの上位に食い込んでいた)

その火力は恐ろしく上記のポケモン達が簡単に破壊されてしまうレベルである。

恩返しor暴れるとしたが、ステロを撒けるならば確実に恩返しでよいがそれ以外に対しては暴れるの方が火力を出せる面も存在するので一長一短

このポケモンは完全に思考段階で没としてが、理由としてサポート前提でなければ動かせない事と対面での耐久性能にかなりの問題があった為に没とした。

ニトロチャージが機能すれば強いと思った。ダルマモードってなんだよ

こいつは壁とステロがあったらギリ使える程度だと考えていただきたい すなわち弱い

 

以上 この中ならココロモリ>バンギラス>>>ヒヒダルマくらいの順番

広告を非表示にする

勝ちきれない構築

今期を通して痛感した事を話していく。

 

軸を決めるところまではスムーズに話が進む。

 

例えばステロ展開や積みサイクルであれば、主要なキャラは集まってくる。

(ここが所謂コンセプトにあたる部分であると考えて貰ってよい。)

 

しかし、ポケモンで勝ち切るのに重要な点は、考えていた軸の展開を阻害される場合に別から展開出来る駒を探し、適切な枠を入れる「考える力」であると考える。

 

この「考える力」を養うには、その構築に必要な「条件」から埋めていく必要性がある。 例えば、挑発で阻害されたり、逆にステロ展開から崩されたりする事から、条件を立て、どうすれば回避できるかを「考える力」として考えている。

 

ここで言う「条件」とは、例えばウルガマンダ展開に崩される事を嫌った場合には、今期のグロスロトムヒレのように、エース+展開する2名に対して強い行動保障(エースの補完)+ステロ欠伸展開を阻害、のような事を考えれば比較的強い構築だと言えるだろう。

この場合は相手の軸のメタを貼った形なので「条件」から埋めたと言える。

 

ここで難しいのは構築全体でカバーすべきなのかピンポイントで崩しにいくべきなのかが非常に問われる部分であり、構築全体のクオリティを上げ、隙を見せづらくするならば前者を選択するべきだが、基本的にシナジーを考え軸を動かすと全体がブレてしまうので後者を選択する事がどうしても多くなってしまう。

 

この中で重要なのは、軸自体が刺さらずイージーウィンが出来なくなる事である。

そうなった場合には解体せざるを得ないが、そこで軌道修正ができて且つクオリティもあげられる事が出来る人間なら比較的楽に2200まで到達する事が出来るだろう。

しかし、それを出来ない人間が大多数おり、2200到達者の中でも一考の余地がある枠というのはそれなりに存在しているように思える。

 

S9では中期~後期に掛けて、特にスタンダードが見えづらくなり、環境に合わせるのもそこそこのレート帯でないと(1900を目途)メタ側にも回りづらくなった印象はあったので、どういった風に動かしていけばよいのか分からなくなってしまった部分が大きくなり、勝ちきれず、軸も展開されたら負けに直結するような相手にしか勝てないようになってしまったので環境の変遷を常に知る事が考える力にも繋がると感じた。

 

あ、こいつ前面にメタ貼られてるなって思った瞬間くらいに、思い切って捨てて別の構築を探す事も重要だな と感じました。(オフの構築とか見るのも結構大事)

課題は見つかりましたが、それをすぐさま解消できるほど強くはないのでぼちぼち頑張ります。

広告を非表示にする

努力値

自分用。

 

通常:+1 仲間呼び:元の基礎ポイント×2 ポケルス:×2 パワー〇〇:(基礎ポイント+8)

 

f:id:sixyati:20180513182147p:plain

 

基礎ポイントが1の場合のみだが、一応全パターンを記述しておいた。

特にドーピング素材は1つ10000円or2BPと結構消費しやすいので努力値を振る時、楽になるかもしれない。

 

エクセルの扱いが初心者ゆえに、表の貼り付けが出来なかったので最終的に🍙キャプチャを使ったので少し見づらいかもしれないです。

 

一応数を数えるのに便利なカウンターも置いときます。

garakutabako.jp

広告を非表示にする

ステロ+メガフーディン+展開エースor詰め

f:id:sixyati:20180509105749p:plainf:id:sixyati:20180509105928p:plainf:id:sixyati:20180509111438p:plain 

この3体をカバマンダに対してのメタ枠のベースに考えて構築を組み始めた。

この3体では厳しいポケモンf:id:sixyati:20180509224700p:plainで詰めていく事にした。

それ以外は極力水の一貫を作らないように頑張ったが他に穴が出来たため掘り下げない事とする。

 

しかし、シーズン終盤という事もあり、カバマンダの並びでもゲッコウガウルガモスのケアでスカーフを持ち崩してくる事が多くメガフーディンに対してもスカーフ蜻蛉からの動きで水技が一貫してしまい崩壊してしまったので公開する。

 

まず、メガフーディンのアンコールで縛った後に後続の抜きエースで相手の構築を崩していくというコンセプト 

 

f:id:sixyati:20180509105749p:plainカバルドンは腕白でDに140割いてるカバマンダのカバを流用

技構成:地震/ステロ/欠伸/吹きとばし

 

ウルガモスと同じくらい死亡しかけているポケモン 

しかし、持ち前の耐久性能の高さで消えそうで消えない芸人のようなポジション取りをできている。

 

f:id:sixyati:20180509105928p:plainメガフーディン@石 臆病 マジガ→トレース

145(116)-*-110(196)-202(52)-126(4)-206(140)(メガ後)

技構成:守る/アンコ/サイキネ/気合玉

 

A200マンムー地震+礫耐え A194メガガルの不意耐え

このポケモンが苦手とするギルガルド、メガグロスなどの鋼技などをアンコで縛り、ウルガが一発耐え崩していく動きをする始動役でもある。

 

f:id:sixyati:20180509111438p:plainウルガモス@混乱実 控えめ 炎の体

努力値:185(196)-*-101(124)-176(36)-127(4)-139(148)

技構成:炎の舞/めざ氷/ギガドレ/蝶の舞

 

崩しとして強そうだと思ったポケモン

対面からでは舞う機会が少なそうだと思ったので、アンコールとステロ欠伸を一度かませ、展開していきカバマンダ系統を崩していく役割を持たせた。

しかし、あまりにもメタられすぎていて死亡してしまったくっそ哀れなヤママユガ

 

f:id:sixyati:20180509224700p:plainスイクン プレッシャー 食べ残し

努力値:205(236)-*-172(172)-110-135-118(100)

技構成:守る/身代わり/熱湯/瞑想

 

身代わりがA無振りカバの地震を身代わりが耐える とかの調整

それよりもBを172振ると実数値が172になる美しさに惚れている。

主にクレセドランや低速サイクルに対して出していき熱湯でお祈りするが、フーディン1体を生贄にするほどの対価が得られないと感じた。

ジャラランガなどの採用も考えたが、フェアリーに弱すぎて中々出せなかったのでこちらを公開する事にした。

 

表軸はSDで回していてそこそこ勝てたので自身はあったが、前述した通りの崩され方をしたので終わりです。

フーディンを入れた構築記事を読みましたが、フーディンは電磁波採用でムラっけ組の起点作りするかテテフを採用して役割集中させてましたがコンセプトに反したので、メガフーディンを使う事は今後あまりないと考えてよいだろう。

ランドカビゲン改

f:id:sixyati:20180429152731p:plain

f:id:sixyati:20180429152806p:plain

どちらの構築にするかはまだ、決めあぐねている。

 

前回記述したランドカビゲンを少し改良した形になる構築。

 

まず前回の構築の改善点としてランド+カビ+ゲンガー以外の動きの貧弱さと鋼に対しての動きづらさがあった。

なので、前者は鋼に強くステロ+ニトチャで速攻崩しが行えるリザYを採用した

後者はステロ+欠伸とルカリオバシャ辺りにも動きやすいボーマンダを採用した

 

霊獣ランドロス@襷

性格:陽気 努力値:AS

技構成:地震/岩石/ステロ/爆発

 

カビゴン@混乱実

性格:腕白 努力値:H212/B236/D60

技構成:地震/欠伸/吹きとばし/リサイクル


ゲンガー@石

性格:臆病 努力値:CS

技構成:祟り目/ヘド爆/催眠術/身代わり

 

ここまでは前回の記事と同じだが、前回の後ろの3枠だったマリルリ/メガグロス/霊獣ボルトから変更したので、少し具体的に書いてゆく。

sixyatisub.hatenadiary.jp

 

フェローチェ@カクトウZ

性格:控えめ 努力値:B68 C204 S236 特性:ビーストブースト

技構成:気合玉/さざめき/冷B/蝶の舞

A222メガハッサムのバレパン耐え 最速130属抜き ブースト時C上昇の

控えめのテンプレフェローチェ

 

主にランドの爆発をカバに打った後に始動する役割であったり欠伸後の抜きエースとなる。

その火力は素でも凄まじく、C201気合玉ZでH無振りメガメタグロスが107%〜126.4%という数字を叩き出す化け物である。

しかし、ミミッキュには結構弱いので裏には比較的ミミッキュに強めなポケモンを配置しておきたいところである。

 

ミロカロス@火炎玉

性格:図太い 努力値:H244 B252 S12 特性:ふしぎなうろこ

技構成:熱湯/毒/黒い霧/再生

 

主に物理を受ける役割とゲンガーの状態異常+祟り目で絡められるようにするための役割を担っている。

うろこ発動後でないと物理に安定しているとはいいがたいので格闘タイプ以外は極力、カビゴンに頑張っていただきたい。

 

メガリザードンY@石

臆病CS 猛火

大文字/めざ氷/ソラビ/ニトチャ

 

メガボーマンダ@石

意地HaDs 威嚇

恩返し/地震/舞/羽

 

さきほど決めあぐねていると話した2枠 

表軸で厳しいポケモンミミッキュ/ギルガルド/コケコ/レヒレに対して比較的強めである事を条件として決めている。もちろんシナジーも多少は加味しているが。

この2匹以外であれば、メガグロスorアーゴヨン辺りが候補となってくるだろう。

 

厳しい構築に対して素催眠でワンチャン掴める(原則としてリスク管理が出来ている時や打たざるを得ない動きの場合のみ)のは非常に偉いと感じる。

この型のフェローチェは使ってると分かりますが、めちゃくちゃ強いし割と舐められてる事が多くEasy Winしやすかったです。

 

SD Rate:1529 勝率67.6%  実機1500→1694 17-5

f:id:sixyati:20180429170907p:plain

広告を非表示にする

ランドカビゲン

催眠ゲンガーの圧倒的崩し性能に惹かれ構築を組んでみた。

 

霊獣ランドロス@襷

性格:陽気 努力値:AS

技構成:地震/岩石/ステロ/爆発

 

ステロ+欠伸の始動枠として結構優秀 カバルドンはメタられすぎて死亡

 

カビゴン@混乱実

性格:腕白 努力値:H212/B236/D60

技構成:地震/欠伸/吹きとばし/リサイクル

 

食いしん坊カビゴンのテンプレ調整

裏にグロスを入れており、ガルドが重くなったのを意識し地震1Wにした。

EFとMFでは無力なので、気を付ける必要性あり。


ゲンガー@石

性格:臆病 努力値:CS

技構成:祟り目/ヘド爆/催眠術/身代わり

 

非常に強いポケモン

CSは抜き範囲は凄まじいが、行動保障は少ないので極力素催眠を打たないような立ち回りをしていきたい。

低火力のポケモンにはガンガン打っても基本保障されるので大丈夫です^。^

 

あとは、カバマンダに隙を見せない陽気AS草結びグロス(H212D110カバルドンに対して197ランドロスの爆発+メガグロスの112草結びで最低乱数101%~なので採用)

 

バシャーモに隙を見せずステロ欠伸と相性の良い腹太鼓マリルリ

 

電気の一貫性と地面の刺さり具合を見て悪巧み高速移動霊獣ボルトロスを入れて潜っていた。

 

僕自身カビゴンを使うのは初めてで、あまり信用していないのもあって、裏には展開系メガ枠は入れずメガグロスでカバ系統に隙を見せづらくさせた。

カビゴンとのシナジーはあまりないので、ある意味二極化とも言える。

 

そう考えるとこの構築は、ゲンガーや取り巻きで崩す事を目的とした構築という以外に隙を見せづらい構築を目指すという側面がある事に気が付いたので、どちらを取るかはもう少し回してみないと分かりませんね。

 

SDで回していて、レートは1400~1490くらいを行ったり来たりでした。

コケコにかなり隙を見せるので、コケコ系統の構築には電気Z来るな!と半ばお祈り状態だったので、グロスを外して全体を積み崩し特化させる事も視野に入れていきたいですね。

広告を非表示にする

日記

話したい事いっぱいあって長くなるので、付き合ってくれる人のみ見て下さい

 

 

 

 

正直、今のポケモン生放送やTwitterではチキンレース的な事をするのが面白いみたいな風潮がある事に不満を覚えますね。

具体的に話すと、その人が嫌がっている様子を更に攻めたり、プライベートな部分を掘り下げようとしたり、デリケートな部分をイジる というのが多く見受けられる事に憤りを感じます。

それにも関わらず生放送主に対しては放送を強要するような姿勢は本当に腹立たしいと思いますね。

君たちのせいでその人はやる気を無くしているのに、それにも気付かず自分の欲求のみを満たそうとする姿勢は本当にタチが悪い。

あと、あくまで生放送主とリスナーはWin-Winの関係でやっているのに最近では生放送主にリターンが少なすぎると思います。

 

僕自身も昔ニコ生でやってた時のサイン、コサイン、タンジェントさんのリスナーだった時期があり、その時は少しエスカレートした部分もあったと思いますが、基本的にはそこまで露骨にやってなかったとは思います。

もちろん、当時見ていた人や割と近い関係の人から見たら僕の印象は謙遜抜きで、あまり良くないように映っていると思います。 実際、僕自身も実際申し訳ないなと思ってはいますし、現在もまだ100%改善されてはいないとは思います。

自分の精神が子供である と感じたのは、およそ2~3年前(高1~高2)の事で僕自身、タンジェントさんの生放送を視聴していた時に、怒られた(はず)時に一時NGユーザーに入れられ自分のやった事はダメなんやなぁ...と感じた時にあくまで僕の中での話にはなりますが、改心できたと思いました。

 

この経験があるので僕は怒る事や喧嘩は悪い事ではないと思います。

自分が馬鹿にされたり、自分の中でのラインを超えたらハッキリ言わなければ理解出来ないというのも後々理解出来ました。

なので、嫌だな と思った時はハッキリ言葉に出さないと悪循環が起こってしまうように感じますね。

なぜなら、こういった発言をしている人は自分がそれが悪いという事が分からずやっている可能性が高いからです。

平和な街にする為には小さな犯罪を徹底的に潰す事で大きな犯罪を無くす、というのが心理学的にある事なので積極的にその活動をする必要があると思います。

あと、そうさせないような雰囲気作りは大事やな。

 

僕自身もまだまだ気付けていない部分は多くあると思うので遠慮せず意見はください。

 

僕は何かに秀でている訳でも、得意な分野がある訳でもないですし、称賛されるほどの結果も出していないのに何を言ってんだ?と思う人もいるかもしれないですが、今の時代だと小さい発言のつもりでも多く波及する可能性もありますし、可能性は捨てずに生きていきたいですね。

 

最後になんですけど、6世代の中盤くらいから有名強者を小馬鹿にするような発言を公にしてもよい という風潮が本当に苦手です。

特に、しば○ぬさんは本当に酷かったと思います。 理由のひとつに身体的特徴をイジり続けるというのがあったからですけどね。

もぐ○ちゃんも同じような理由でしたし、精神的に不安な人を煽るという危険性に少し気付いた方がよいですよね。

 

僕自身も1年前まで、たまーーーーーーにストレス発散のように他人の嫌がる事をしましたが、やった後にはかなりの罪悪感が残りますし、後悔しまくってます。

出来る事なら、それをやった人達全員に謝っていきたいですけどね。

 

少しスッキリしました 本当に日記やった。。。。 その内、消す可能性あり

広告を非表示にする