ピカチュウ&イーブイ 火力、耐久ラインと有用な技

気になったので諸々まとめてみたいと思います。

 

また、優先度の低い過去限定技、配布技については論述いたしませんので悪しからず。

 

 

ピカチュウ

f:id:sixyati:20180722223839p:plain

有用な技一覧

 

・攻撃技

猫騙し/ボルテッカー/叩き落とす/気合パンチ/フェイント/起死回生/神速(過去限定)

 

・変化技

アンコール/身代わり/守る/カウンター(過去限定)

 

107猫騙しの火力指数 4280

107電気玉ねこだましの火力指数 8560

 

107気合パンチZの火力指数 21400

107電気玉ボルテッカーの火力指数 38520

 

107電気玉フェイントの火力指数 6420

107電気玉神速の火力指数 17120

107叩き落とすの火力指数 13910

107電気玉起死回生の火力指数 42800

 

ダメ計

 

107電気玉猫騙しで111-60ピカチュウf:id:sixyati:20180722232015p:plainが48.6%〜57.6%

 

107気合パンチZで111-60ピカチュウf:id:sixyati:20180722232015p:plainが確定一発

 

気合パンチZで162-112イーブイf:id:sixyati:20180722232028p:plainが90.1%〜106.1% 乱数1発 (37.5%)

 

気合パンチZで162-168イーブイf:id:sixyati:20180722232028p:plainが60.4%〜71.6%

 

107電気玉ボルテッカーで162-112イーブイf:id:sixyati:20180722232028p:plainが79.6%〜94.4%

 

107電気玉叩き落とすで162-168イーブイf:id:sixyati:20180722232028p:plainが29%〜34.5%

 

107電気玉フェイントでB+2 162-112イーブイf:id:sixyati:20180722232028p:plainが6.7%〜8.6%

 

 

107電気玉ボルテッカー+フェイントを162-112イーブイが6~7割くらいで耐えるはず

 

107電気玉ボルテッカー+神速は8~9割くらい4ぬ

 イーブイ

f:id:sixyati:20180722225337p:plain

有用な技一覧

 

・攻撃技

捨て身タックル/恩返し/とっておき/ハイパーボイス

 

・変化技

守る/欠伸/毒毒/願い事/ナインエボルブースト(とっておきから変化)

 

(全て適応力で火力を計算)

A107捨て身タックルの火力指数 25680

A107恩返しの火力指数 21828

A107とっておきの火力指数 29960

 

A117とっておきZの火力指数 46800

 

C97ハイパーボイスの火力指数 17460

C+2ハイパーボイスの火力指数 34920

 

A+2恩返しの火力指数 43656

A+2とっておきの火力指数 59920

 

+2 A75とっておきの火力指数 42000

+2 A75恩返しの火力指数 30600

 

HBライン

 

162-112(252-252) 物理耐久指数 18144

162-168(輝石252-252) 物理耐久指数 27216

 

参考:クレセリア 227-189(252-252) 物理耐久指数 42903

 

ダメ計

(以下、全て適応力で計算)

 

107捨て身タックルでピカチュウf:id:sixyati:20180722232015p:plainが確定

 

107捨て身タックルで162-168イーブイf:id:sixyati:20180722232028p:plainが35.8%〜43.2%

 

107捨て身タックルで162-112イーブイf:id:sixyati:20180722232028p:plainが54.3%〜64.1%

 

107捨て身タックルでB+2 162-112イーブイf:id:sixyati:20180722232028p:plainが27.1%〜33.3%

 

(ナインエボルイーブイは107捨て身×2確定耐え)

 

75イーブイの恩返しで162-112イーブイf:id:sixyati:20180722232028p:plainを24.6%~29.6%

 

75イーブイのとっておきで162-112イーブイf:id:sixyati:20180722232028p:plainを33.3%〜39.5%

 

65イーブイハイパーボイスで162-85イーブイf:id:sixyati:20180722232028p:plainを33.3%〜39.5%

 

総括

 

ピカチュウ側はイーブイに対して輝石持ちならば叩き+ボルテッカーで勝ち

 

エボルZならばボルテッカー+神速を決めればほぼ勝てる

(初手守る→エボルZが安定)

 

輝石だと気合パンチZも願い事+守るで受けられるのでアンコールが欲しい

 

ピカチュウミラーだと最速気合パンチZ合戦、イーブイに対しても択ゲーとなるので僕はあまりオススメできない。

 

 

イーブイ側は実機で神速ピカチュウとカウンターピカチュウは事故なので、割り切ってください。

 

それ以外のピカチュウは輝石だとアンコor身代わりピカチュウが少し厳しい

 

問題はイーブイミラーで僕的には気合パンチZが30%の乱数、電気玉ボルテッカー耐えのHBナインエボルのイーブイを使用しているが、大体確定3発でまとまってしまうので純粋な素早さ勝負となってしまう。

 

僕のイーブイはHB252 S4なので、ナインエボルミラーを意識すべきかピカチュウ側の攻撃を取るべきなのかは今後の課題になると感じた。

 

以上を踏まえ、ピカチュウイーブイではイーブイの方が分があると感じた。

じゅうでんボルトロス@混乱実

f:id:sixyati:20180711164741j:image

(Lightningケーブルで充電されているボルトロス

今回はじゅうでんボルトロスについての考察をしていきたいと思います。

 

 

【導入】

まず、じゅうでんという技をご存じでしょうか?

 

・使うとDが1段階上がる

・次のターンの電気技の威力が2倍になる

 

というのが主な効果です。

 

一見そこまで強くなさそうですが、化身ボルトロス悪戯心を持ちなんと先制でこの技が打ててしまい火力と耐久の両立が可能なのです。

 

しかも、悪戯心は7世代から悪タイプには無効になるという弱体を食らいましたが充電は相手に依存せず打てるので特殊に対し安定的に行動をする事が可能になるのです。

 

【変遷】

そもそも放電/イカサマ/威張る/電磁波のボルトロスを使っていたのですが、ディスアドバンテージとなる場面も多く、メタモンがいる前提での動きとなりあんまり強さを実感できなかったので、じゅうでん という技を入れたところ特殊相手に強く物理にもそこそこ戦えるボルトロスになりました。

 

 【役割対象】

f:id:sixyati:20180720235754p:plainf:id:sixyati:20180720235759p:plainf:id:sixyati:20180720235805p:plainf:id:sixyati:20180720235845p:plainf:id:sixyati:20180720235835p:plainf:id:sixyati:20180720235911p:plainf:id:sixyati:20180720235937p:plainf:id:sixyati:20180721000245p:plain

 

ゲンガーとマンダ以外は後出しからはかなり微妙なので対面性能を重視

 

 

【型紹介】

こちらが今回考察したボルトロスになります。

 

f:id:sixyati:20180713180618p:plainボルトロスウイのみf:id:sixyati:20180630180759p:plain

 

特性:悪戯心

性格:穏やか

実数値:184(236)-*-101(84)-146(4)-132(156+)-135(28)

技構成:放電/めざ氷/じゅうでん/電磁波

 

【調整意図】

 

H - 4nf:id:sixyati:20180720231001p:plain

 

 B - 142ミミッキュf:id:sixyati:20180720230945p:plainのじゃれZ確定耐え

    233メガバシャーモf:id:sixyati:20180720231942p:plainフレアドライブ最高乱数以外耐え

      207メガギャラドスf:id:sixyati:20180720232101p:plainの氷の牙確定耐え

   182ガブリアスf:id:sixyati:20180721000245p:plainの逆鱗で44.5%〜52.7% 乱数2発(24.6%)

   197メガグロスf:id:sixyati:20180720235417p:plainの冷凍パンチで53.2%〜63% 確定2発

 

HD - 基本的に先制で打てるので通常時+1で計算

 

D+1 激流時ゲッコウガf:id:sixyati:20180720230749p:plainハイドロカノンが72.2%〜85.3%

   PF下200カプ・テテフf:id:sixyati:20180720234525p:plainサイコキネシスが42.3%〜50.5% 乱数2発(1.2%)

         222ゲンガーf:id:sixyati:20180720230842p:plainのヘドウェが32.6%〜39.1%

   179ウツロイドf:id:sixyati:20180720230921p:plainのパワージェムが45.6%〜53.2% 乱数2発 (30.9%)

 

C 放電 

電気技は充電時で計算 

 

 135-115メガゲンガーf:id:sixyati:20180720225446p:plainに85.1%〜100.7% 乱数1発(12.5%)

 161-172ギルガルドf:id:sixyati:20180720225506p:plain47.2%〜56.5% 乱数2発(84.4%)

 191-115ポリゴン2f:id:sixyati:20180720230621p:plainに39.7%〜47.6%

 145-135カプ・テテフf:id:sixyati:20180720230731p:plainに68.2%〜80.6%

 

めざめるパワー氷

 

177-135グライオンf:id:sixyati:20180720233106p:plainに54.2%〜65.5%

197-129メガボーマンダf:id:sixyati:20180720233308p:plainに52.7%〜62.9%

196-103霊ランドロスf:id:sixyati:20180720233745p:plainに67.3%〜79.5%

183-105ガブリアスf:id:sixyati:20180721000245p:plainに69.9%〜83%

 

S- キノガッサf:id:sixyati:20180721001853p:plainと遅めなグライオンf:id:sixyati:20180720235937p:plainとレヒレf:id:sixyati:20180721001927p:plain辺りを意識

【感想】

 

正直な話、瞑想コケコで良い感じはあるなってちょっと思ってしまった部分はあります。

 

性能を尖らせるのであれば、かんなさんのブログの悪巧み充電ボルトの方を参考にしていただいて欲しいです。 ※転載の許可を得ていないので問題があれば消去します※

canna-rain.hatenablog.com

 

単純に僕が耐久ラインを上げて混乱実を発動させれるポケモンが好きなので、考察していましたが単純に取り巻きが決まらなかったのであげておきます。

 

【まとめ】

完全に僕が好きな性能のポケモンなだけであり、前述した瞑想コケコとの差別化点がほぼ電磁波のみなので、電磁波が欲しい+そこそこの削りになるので採用するならメタグロスや身代わりとの相性がよさそうだと思いました。

 

充電ボルトロスは思ったより結構攻撃を耐えるけど、展開されるとS関係で電磁波しか打つものがなくなってしまうのが怪しいので、かんなさんのデンキZボルトの方が無難に強いかもしれない。

 

             今日の格言 

 

 カバルドンは皆引いてくると思ったけど、型判別するために普通に突っ張られる。

マジシャンマフォクシー

f:id:sixyati:20180712140402j:image

ウルガモスでは展開後に恩返しポリゴン2に安定的に崩されるパターンが多かったので、同じく炎タイプで、ポリゴン2道具を奪え、使用していた構築で苦手なドヒドイデも見れる特性がマジシャンマフォクシーを考察しました。

 

また、マジシャンと相性のよい持ち物として混乱実を採用する事で対応できる幅が広くなるのではないかと考え、混乱実を持たせ考え始めました。

 

 

 【導入】

まず、マジシャンの仕様として自分の持ち物がなくなった後に攻撃する事で、相手の持ち物を奪う事ができるのでマジシャンを発動させるには能動的に混乱実を発動させる必要があります。

 

そのために自身のHPを削る身代わりと特防の高さと火力増強での瞑想を採用する事で持ち物を奪いやすくなり、火力も上げられるのではないか?と考えました。

 

完成したのがこのマフォクシーです

 

【型紹介】

f:id:sixyati:20180712141215p:plainマフォクシー混乱実

 

特性:マジシャン

性格:臆病

実数値:182(252)-*-92-134-121(4)-171(252+

技構成:マジカルフレイム/サイコショック/瞑想/身代わり

 

マジカルフレイム→アイデンティティ 打つと確定で相手のCを下げれる

ショック→ガモス辺りに対しても役割を持ちたいため

瞑想、身代わり→上記参考

 

H - 身代わり4回使用可能

 

B - 特化メガバシャのフレドラが乱数2(71.1%)

 

D - EF下147コケコの通常10万とD+1の10万 高乱×2以外耐え

   125ポリ2の放電が身代わり耐え

   147レヒレハイドロポンプ耐え

   222メガゲンのシャドボが乱数(56.7%)

 

   ご覧の通り圧倒的に数値が足りておらず

低速サイクル辺りにしか役割を持てない始末です。

 

【感想】

そもそも役割対象のはずのバシャーモf:id:sixyati:20180712142809p:plainに繰り出したら珠で地震打たれて4んだり、そもそも同期の御三家のゲッコウガf:id:sixyati:20180712142829p:plainには有効打がなかったりと物凄く悲しみに溢れ1500近くあったShowdownのレートも1400まで落ちてしまい強さを感じる事ができませんでした。

 

ポリゴン2や鋼をハメられてもサザンやゲッコウガなどに対して基本的に無力なので、そこのケアをキチンとして役割を決めればハメられるかもなんで使いたい人は意識して使ってみてください(-。-)y-゜゜゜

 

以上です

強さ=多様性

さっきシャワーを浴びていたら思いついたので執筆。

 

例えば6世代のガルーラとガブリアスファイアロー等のポケモンは簡単に言うと、積み技による崩し能力と終盤での一致技による詰め能力と相手の技を受けられる能力が備わっておりこれらは汎用性や多様性といった言葉に繋がる。

(ドレパンガル スイクンガブ HDアロー)

 

先ほど挙げたどれらのポケモンも従来のストッパーを逆に起点にしたり崩したり出来る能力の持ち主であったために多様性を持てるポケモンが強いのではないかと考えた。

 

勿論、一貫性を取れた時に強いポケモンを評価しない訳ではないが、ストッパーを取り巻きで崩す動きが出来てこその強いポケモンであるため今回は除外する。

 

7世代に話を移し、崩し/詰め/受けを行えるポケモンを考えたらランドロスが自然と思考できた。

理由としては崩しはヒコウZによる崩し 詰めはスカーフによる詰め 受けはビルドアップや半分回復木の実などでの受け が挙げられる。

 

他にこれらを行えるポケモンとしてはミミッキュが挙げられる。

剣舞+Zの崩し 詰めはふゆのさんのS3の記事のような他のポケモンで暴れてからZで〆る詰め 受けはギャラの滝耐え+ミミZ

 

この多様性を持つポケモンは思ったより少なく、瞬間的な崩し能力よりも継続的な崩し能力がどうしても求められるのがネック。

 

技範囲の広さ=多様性ではなく、従来のストッパーすら強引に崩す能力を持つのが真の多様性と言えるのではないかとすら感じる。

 

役割破壊は数を多くすると次第に淘汰され、より無理なく動けるよう研鑽され、最終的には形となり強いポケモンや構築が形成される。

 

しばしば相手の心理状態などを利用し立ち回る行動が見受けられる場合があるが、理想的なムーブはこういった多様性を持つポケモンで相手の行動の制限をさせていくのが理想的であると僕は考えているが飽くまで理想であり、現実には形にするのは難しいため、半ば受け入れてしまっている。

SDレート最高1599 最終1585 ミミゲンジャラランガ

S9で見かけた、しのぶさんの「ミミゲンスイ」を自分なりに使いやすい形にして何週間か動かしてみた。

shinovu.hatenadiary.jp

 

 

 

【変遷】

f:id:sixyati:20180630171245p:plainf:id:sixyati:20180630171250p:plainf:id:sixyati:20180630171253p:plainf:id:sixyati:20180630171850p:plainf:id:sixyati:20180630171520p:plainf:id:sixyati:20180630171913p:plain

     

f:id:sixyati:20180630171245p:plainf:id:sixyati:20180630171250p:plainf:id:sixyati:20180630172219p:plainf:id:sixyati:20180630173007p:plainf:id:sixyati:20180630173320p:plainf:id:sixyati:20180630171913p:plain 

 

主な理由として、

f:id:sixyati:20180630171253p:plainf:id:sixyati:20180630172219p:plainは役割相手が被っている 

f:id:sixyati:20180630171520p:plainf:id:sixyati:20180630173320p:plainは2メガの選出幅の狭さ

f:id:sixyati:20180630171850p:plainf:id:sixyati:20180630173007p:plainは最低限のクッション枠が欲しかったため が挙げられる。


【内容】

原案でも書いてあった通りだが、基本的にミミッキュの電磁波+呪いから後発に繋ぎ身代わりでアドを稼いでいく立ち回りを主軸として立ち回る。

 

それ以外のカバのステロ+欠伸展開が刺さりそうな場合にはカバ始動から動かしていくパターンとなる。

 

今回はPT内の5/6に身代わりが入っているPTとなるためリスクリターンの管理を、しっかりしていく事が重要となってくる。

 

【型紹介】

f:id:sixyati:20180630171245p:plainミミッキュ@混乱実f:id:sixyati:20180630180245p:plain

性格:陽気 

特性:化けの皮

実数値:131(4)-142(252)-100-*-125-162(252+)

技構成:じゃれつく/電磁波/呪い/身代わり

f:id:sixyati:20180630171250p:plainゲンガー@石f:id:sixyati:20180630180346p:plain

性格:臆病 

特性:呪われボディ→影踏み

実数値:135-*-100-222(252)-115-200(252+)

技構成:シャドボ/ヘド爆/凍える風/身代わり

 

f:id:sixyati:20180630172219p:plainジャラランガジャラランガZf:id:sixyati:20180630180402p:plain
性格:控えめ

特性:防弾(防音)

実数値:151(4)-117(-)-145-167(252)-125-137(252+)

技構成スケイルノイズ/ドンチ/放射/身代わり

 

f:id:sixyati:20180630173007p:plainカバルドン@混乱実f:id:sixyati:20180630180724p:plain
性格:腕白

特性:砂起こし

実数値:212(228)-132-171(140+)-*-110(140)-67

技構成地震/ステロ/欠伸/吹きとばし

 

f:id:sixyati:20180630173320p:plainテッカグヤ@ヒコウZf:id:sixyati:20180630184626p:plain

性格:臆病

特性:ビーストブースト

実数値:173(4)-*-124(4)-156(228)-125(28)-123(244+)

技構成:エアスラ/ボディパ/宿り木/身代わり

 

f:id:sixyati:20180630173210p:plainウルガモス@混乱実f:id:sixyati:20180630180759p:plain

性格:穏やか

特性:炎の体

実数値:177(132)-*-85-155-172(252+)-136(124)

技構成:炎の舞/ギガドレ/蝶の舞/身代わり

 

【個別紹介】

f:id:sixyati:20180630171245p:plainミミッキュ 

電磁波+呪いで崩していくための補佐役であり、原案ではミミZだったがカグヤとランガがZを持っている関係上、Z以外でもっともアドバンテージの取れそうな木の実を選択した。

瞬間的な火力を出しづらくなり、対コケコが少し不安になったが初手ミミッキュコケコ対面でまともに殴り合ってくる人は冷静に考えたらかなり少ないのであまり問題はなかった。

 

f:id:sixyati:20180630171250p:plainゲンガー

3W+身代わりで、シャドボとヘド爆はメインウェポンで凍える風はジャラランガの補佐をできたり優秀だったので外せないので、この構築の場合全てが切れない。

 

身代わりは特にアーゴヨンと対面した時や初手で対面有利を取れた場合に、こちら側が選択できる中で最もアドバンテージが取れる動きになりえた。

 

f:id:sixyati:20180630172219p:plainジャラランガ

妖精のいないPTに対しては滅法強いドラゴン。 実際、ラティクチ程度のフェアリー要素であれば択の勝負とどれだけ削れるかなので通せたりできる。

防弾での採用をしたが、ミラー意識で防音も無しではないかもしれない。

 

f:id:sixyati:20180630173007p:plainカバルドン

同じく展開補佐。 ステロが欲しいリザ軸等にゲッコウガやガッサがいると出せず腐る場面が多かったので、このポケモンはさほど重要ではないのかもしれない。

 

のろまな顔をしているため身代わりをする余裕もないカバ・。。・

 

f:id:sixyati:20180630173320p:plainテッカグヤ

カバゲンカグヤという相性補完のみで採用したが、正直微妙な部分が多く、特にサンダーとヒードランがいる時は選出段階で不利で腐る場面が結構多かった。

 

f:id:sixyati:20180630173210p:plainウルガモス

 

耐久目安

+0

C特化ポリ2の10万…身代わり確定耐え

無振りドヒの熱湯…身代わり9/16耐え

無振りサンダーの放電…身代わり12/16耐え

C特化リザYの晴れオバヒ…15/16耐え

 

+1

C179顎の+2流星Z…13/16耐え

C特化レヒレのドロポンZ…最低乱数以外木の実発動

 

+2

C155ゲコの激流カノンZ…13/16耐え

C222メガゲンのヘドウェ…身代わり確定耐え

 

ここまでで重いリザYやレヒレなどを逆に崩せると思い採用に至ったが、思ったより出せる試合が少なくカバ展開に対しても結構隙を見せており、水技のケアもできていないため思ったより活躍できなかったのが悔しい。 いつかまた使いたい。

 

【解散経緯】

近頃増えている(気がする)、リザ(XorY)+テテフ+何かの並びを崩すのが非常に困難だったために解散した。

特にリザードンに対してはニトチャを打たれるだけで、一気に上から崩される可能性があったために慎重な立ち回りが求められた。

 

慎重のカバルドンにするとミミッキュに対しての役割がなくなり、ランドにするとマンダのケアがしづらくなるため一旦解散する事を決定した。

 

【感想】

特別に意識したわけではないのに、身代わり持ちが5体入ってきてしまったが使用感としては特別悪かったわけではなかったので身代わりという技の優秀さが伺えると思う。

 

あと、特別ミミッキュ+ゲンガー+ジャラランガが多かったわけではなく、特に仕事量の多かった3匹を列挙しただけではある。(この選出もそこそこするが)

 

ちなみに、ミミッキュ出せる場合はミミッキュ+ゲンガー@1とか

 

カバルドンが出せる場合はカバ+ゲンガー@1とか

 

出せる出せないは単純に刺さり具合なので、ジャラ無理なら@1はウルガorカグヤ

ウルガ無理ならジャラorカグヤ カグヤ無理ならジャラorウルガってだけです

 

ギャラ+重いポケモンとかだとミミッキュカバルドン@1とか 

 

なので、基本選出は特にないです

【結果】

 

SD最高レート:1599 最高順位:33位

https://pbs.twimg.com/media/DgON-IaVMAMQa_C.jpg:large

 

最終レート:1585 最終順位:60位 

(何を持って最終かは分からんが僕の中ではこれを使わなくなった時のレートが最終)

f:id:sixyati:20180630183835p:plain

 

以上で終わります。 少し見やすくしたけど時間掛かるのがネック

最近好きなバンド 5選

僕自身2~3年前まで、普通にアニソンくらいしか聴いてなかったのですが、街中でイヤホン付けて友達に会った時の「何聴いてんの?」の一言を恐れ、流行りのJ-POPを聴き始めたのが切っ掛けです。

 

この記事では脱オタクを促す記事ではなく、半分くらいは自己満足記事なので興味あったら色々Youtubeとかで聴いてみてください。

 

1.ポルカドットスティングレイ

www.youtube.com

とにかくカッコいいです! そもそも女性ボーカルのバンドが昔から好きで、ボーカルの雫さんの声がとにかくクールなので僕的には最高です。

 

テレキャスター・ストライプ辺りだと少し癖が強い印象がありましたが、ICHIDAIJIは凄くポップになってて変遷を感じますね。(どっちもめっちゃ好き) 

 

端的に言うと癖は吐息やアクセントでちょこちょこ聞きとりづらかった部分なんすけど、今では改善されてそれを残しつつ聞き取れてカッコよくなっててすげぇなと思います。

 

あと、雫さんのTwitterが凄く魅力的(素の雫さんが魅力的なとこある)

 

オススメアルバムは「全知全能」、「一大事」(大正義、骨抜きE.P.、極彩も個人的には好き)

 

2.女王蜂

www.youtube.com

 

 HALFはアニメ東京喰種:reのEDになっており、僕も曲自体はそこで初めて聴きました。(存在自体は知ってた)

 

最初聴いた時は聴き流してた節あったんすけど、1回聴くとめちゃくちゃ癖になって ヘビーローテーションしてしまう中毒性があります。

 

他の曲だと「デスコ」や「金星」などが僕は好きですね。

 

オススメアルバムは「Q」

 

やしちゃんセクシーすぎるやろ・・・

 

3.サイダーガール

www.youtube.com

 

マジでめちゃくちゃ最近聴き始めたバンドで、声がよくてリピートがしやすい。

 

全体通して、めちゃくちゃ青春の曲が多いけどアルバムのジャケットも凄くおしゃれで僕はとても好みです。(炭酸系って呼ばれてるらしい)

 

元々は歌い手とボカロの作曲とかをしてた人の集まりって書いてあって、そこに意識すると確かにそれっぽい部分もあるな~って感じですね。

 

オススメアルバムは、「SODA POP FANCLUB 1」

 

4.tricot

www.youtube.com

BAZOOKA!という番組で組まれたジェニーハイというバンドでの、ボーカルを務めるのがtricotの中嶋イッキュウさんなので声を聴いたりした事ある人は結構いるかもしれない。

 

知ったキッカケはそれ絡みではないのだが、僕はバンドメンバー知った時に密かにテンションあがったりしてました。

 

初めの方は落ち着いているのに、サビ前~サビ辺りで一気にボルテージがあがっていく感じが好きです。 絶叫系じゃないのに高揚感があるのが不思議です。

 

オススメアルバムは「THE」、「3」

 

5.モーモールルギャバン

www.youtube.com

 

歌詞等が、まあまあヤバめのバンド(ガラスの三十代は後半以外そうでもない)

 

ただ、初見のインパクトがデカく僕の中でこういうバンドに出会った事が

あまりなかったのですごく新鮮な気持ちで聴く事ができました。

 

特に「ユキちゃんの遺伝子」は結構危ない歌詞なので、本当に大丈夫かと思います。

 

聴きすぎると少し胃もたれがするので頻繁には聴けないです。

 

オススメアルバムは「僕は暗闇で迸る命、若さを叫ぶ」(迸る=ほとばしる らしい)

 

以上で紹介を終わります。

 

P.S.どうでもいいけど、オススメアルバムは~.のくだり星座占いのラッキーアイテムみたいな感じがしてちょっと面白い

食べ残しと混乱実の棲み分け

食べ残しと混乱実のおおまかな棲み分けについてまとめてみます。

 

食べ残しを持たせ強いのは、主に鋼タイプの印象が強い。

(ex.ヒードランテッカグヤギルガルド等)

それに対して混乱実は、特に限られてはいない。

(ex.カプ系、ランド、カバ、ウルガ等)

 

明確な差として挙げられるのは守るが組み込まれやすいかどうか

 

それと同時に鋼の複合タイプで被ダメが抑えやすい部分が優秀であり、搦め手の採用もしやすい事が挙げられます。

 

それに対して混乱実は能動的に発動させる場面も多く、タイプ相性も半減に出来るポケモンが少なかったり被弾してある程度ダメージを受けた後の回復ソースとして活用できるという動きではないでしょうか。

 

つまり、食べ残しはタイプ受けをし、守ると搦め手等で崩していくパッシブ(受動的、消極的)な動きに適応

 

混乱実は、疑似的な耐久ラインの底上げでZ技の受けなどに対して有効であり、ある程度の大きい被弾が前提となるのでアクティブ(能動的、積極的)な動きに適応するのではないかと考えています。

 

食べ残しの場合、積み+Z技に対しての対応の幅が狭くどうしても窮屈な動きになっていってしまうのではないかと考えます。

しかし、モロバレルなどの再生力を持つポケモンに関しては交代するだけでHPの回復ができるのでその限りではありません。

 

消極的であると相手の積極的な動きに対して、一方的にアドバンテージを取られてしまう可能性が高いので僕は消極的な動きは極力抑えていく事で構築全体の隙を少なくする事ができると思います。

 

以上で終わります。 オニゴーリやオクタンは少しベクトル変わりますけどね