読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記帳

サブ

欠伸+守るカバルドン

カバルドン@ゴツメ 腕白HBを前提条件とし両方の性能を考えつつ総合判断する

 

・欠伸 ミストFとエレキFで無効化されるが、積み技を持つポケモンを流しやすく眠らせた場合にはこちら側の起点にも出来る

・守る フィールドのターン稼ぎや持ち物の判断が可能でカバルドンの場合一貫する技や高火力の技で崩された場合引き先がなくなり抜きエースがガルミミッキュのような構築に展開後崩されやすくなり一気に負けパターンとなるので残しておく必要がありその為に高火力の代名詞のZ技を受けたり拘りアイテムを持っているのを判断したり出来る技だとも考えている

 

この2枠の技自体は高いのに欠伸+守るが何故弱いとされるのか

 

僕は正確には弱いのではなく、間違った使い方でアドバンテージが取れた場面を取りのがす事が多くなる場合が多くなるので敬遠されがちだと考えている。(初手対面3:3の欠伸+守るで決めて相手側に無償で負ける可能性が高くなるので)

本来の使用用途としては相手に残ポケが少ない場合に上手く決まりやすく逆に展開していく事も可能な事が少し強い点として挙げられるかなといった感じ

弱くはないけどステロ欠伸のように定数ダメージによる恐怖がなくこの行動自体が強いとは言い難いというのが概ねの意見で、作者本人もこの動き方を一般化するのは評価していないのが実情

 

カバルドンの評価が高い理由はガルミミッキュのような並びに割と安定して流しつつ自分の構築の火力を押し付けたりする事が出来るポケモンだと感じるしワンパンされた時点で裏のポケモンが崩されるパターンが増えるのでカバの守る自体はワンパンを回避する事で有用性は高いと感じる。